FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リネージュ2図鑑No.11(ゴースティン)

2005-05-31 Tue : リネージュ2図鑑
グサ健

gusaken.jpg

職業:オークモンク
イラストはボーンブレストプレート


猪突猛進型のバリバリ熱血漢。
何者をも恐れぬ故、よく死ぬw
結構おしゃべり好きで、遠いところにいても
PTに誘うと、遠路はるばる来てくれる人で
あまり知り合いがいなかった当時、非常に心強い人でした


リネージュ2で初めての友人であり、
彼無くしては、今いる仲間達とは出会わなかったであろう人
エルモアにてイルルでソロで熊を殴っていたときに
橋からいきなりPT勧誘が無言であったのにはびっくりしましたw
ちょっと迷った挙句に、PTに入り
その後、すぐにしろぱっちゅとのPTをする事になる
イルルが転職後は、本土にすぐに渡ってしまった為
彼と再び出会うのは、1週間後位後
エルモア時代にPTをしたオーク達で群がり
本土の荒地等に移動した時は、非常に目立って壮観でしたw


後、トゥレックオーク野営地にて、
しろぱっちゅ、グサ健、観月マコトの4人でPTをし
そこで、グサ健がホルスを呼んだのが、
トルメキア勢とのファーストコンタクト
以後、イルルの人生が大きく変わることになる
スポンサーサイト

帰ってきたイルル(撲滅編)

2005-05-30 Mon : リネ日記
5月30日
はぃ、ちうことで3度リネの復帰となりました
とりあえず一ヶ月課金という形でゲームスタートです
もう、引退と復帰を繰り返しているので、立場とか絶無ですね。

「え?復帰したの?ふーん」

とかって言われそうで、ビクビクしながらのスタートです




でもって、荷物整理の為に
別伽羅で放置露店とかやってた時のこと
0505291.jpg

はぃ、今だから晒します
元はエルフ・ダークエルフのナイトペアをやっていた時に
相方がINしなかった時の暇つぶし用として作った伽羅
ドワーフのキャプテン酒樽さんです
一部の人間にはこの名前を教えたりしたんですが、
結構評判良かったですw
ちなみに禿てはいません


いるるをメインでずっとやるようになってからは
全然使わなくなっちゃって、露店用に使ってました
だもんで、今回も露店として使ってたんですがね。。。
お昼ごはん食べ終えてから、INしたら推薦されてるではないですかw
しかも全く知らない人。
なんで推薦したのかはわからないけども、特徴的な名前ということで推薦してくれたんですかね
違いの分かる人というやつですね。。



0505292.jpg

んでもって、3度目のリネ人生はこの伽羅で決定
この伽羅についての詳細はコチラ
一応ソロでもPTでもこなせる伽羅なので
自由度が高い為、この伽羅を育成することにしました
LVは31。オークシャーマンです



0505293.jpg

まぁ、なんちうか
いきなり復帰後にふてぶてしくクランにまで入っちゃった感じですorz
懐かしい仲間がいたということもある反面
半分位は知らない人達なわけで
人見知りの激しいいるるこさんとしては
新参者という立場もあって、慣れるのにはちょっと時間かかるかもしれません
まぁ、生暖かい目で見てやってください






番外編
リネINしてふと思いつき、何気なくwisを送ってみる
052904.jpg

おられやがりましたっ!!

(゚ロ゚;)







052905.jpg

相変わらずノリの良いねぇさまでしたw

リネージュ2図鑑No.10(ゴースティン)

2005-05-29 Sun : リネージュ2図鑑
イルル

ioruru.jpg

職業:オークシャーマン
イラストは初期ローブ


いるるの前人となった伽羅。正式には2ND。
1STのオークモンクに挫折して、気軽に出来るメイジ職として作る。
2004年のGW、経験値2倍のイベントの時に作られた為、2日で転職する。
資金的な面からソロをしている事が多く、毒クモクエを好んでやっていた。
その為、ほぼ1STと変わりない資産だったが、30の頃にはD店売り最強の装備品全てが揃っていた。


また、LV10台の頃に、エルモアでグサ健やしろぱっちゅと出会っており
なぜか姉御的な眼差しで見られていた。。。


トゥレックオーク野営地にて、グサ健の紹介でトルメキア勢と出会う。
何度かクラハンに同行し、入隊寸前まで行ったが、そこでこの伽羅は封印。
当時、バッファーとして、プロフィットやウォークライヤーが人気になりつつあった為
将来的に、この職業は多くなるものと予想し
ならば、この伽羅でクランに入れても、将来的には増えてしまい、あまりクランに貢献できないと判断
その時、ソードシンガーというマイナーな職種に目をつける
一見パッとしない印象だったが、他のバッファーと相殺しない独自のバッファがあり
また、当時は不人気職だった為、ソードシンガーの方がクランに貢献できると信じ
茨の道と言われていたソードシンガーになるべく、全てを捨てる。


※イルルの名前の由来※
オークメイジとして伽羅を作成する為
部族っぽい名前のほうがいいかなと色々と思案したが
ご存知の通り、リネージュを含め、最近のMMOは同じ鯖に
同じ伽羅名を作ることは出来ない。(wisという機能の関係上)
その為、候補に上がった名前のほとんどは使用済み。
何気なく、女神転生の攻略本を覗き(いるるさんはメガテン好きなのだ)
龍神:イルルヤンカシュに目が止まる

イルルヤンカシュ
ヒッタイトの神話に登場する、洪水の象徴といわれる、海を支配する凶暴な竜神。
嵐神との争いが有名。

前々から気に入っていた名前で
この名前から〔イルル〕という部分だけを頂く。
海を支配する神ゆえ、ひとつ嵐でも起こそうという意気込みで作成。

リネージュ2図鑑No.9(ゴースティン)

2005-05-28 Sat : リネージュ2図鑑
ホルス

horus.jpg


名前の由来はエジプトの太陽神、ホルスからとのこと
愛称:様々  職業:デストロイヤー
イラストは旧コンポジットアーマー(違)
本来、コンポジを含めオークファイターは半ズボンですが
イラストにすると、なんかかっちょ悪かったのでズボンはかせましたw


ごめん、嘘過ぎた。。。
もっとこぉ、かなり人間くさいオークのおっさんです。実物は。
なんというかこぉ、オークっていうと
強靭な肉体を持つ力強い巨人ってイメージがリネではあります。
なもんで、こんなんなっちゃった。。。
そなこって、イラストはホルスじゃないですね。
苦情はホルスまで(゜∀゜)b


クラン:トルメキア盟主
非常に頑固なおっさんです。あとヤケに人間くさい
ついでに涙もろいです。よくもらい泣きしたりします。
顔が広く、色々な人達と分け隔てなく付き合っていて
MMOの世界を最も満喫できているオークだと思います。
色々と人気があったりするんで、あんま変なこと書くと
後でなんちゃら言われそうなのでこの辺にて終了。。。orz

リネージュ2図鑑No.8(ゴースティン)

2005-05-27 Fri : リネージュ2図鑑
しろぱっちゅ

pachu.jpg

愛称:ぱっちゅ(いるるはしろちゃんと呼ぶ)。職業:ウォークライヤー
イラストはコットンチュニック(第一印象)
今回から主線に色をつけてみました


いるるの前の伽羅:イルル(オーク)時代の頃
グサ健を通して知り合った人。
当時、オープンベータとは言え、オーク村はカナリの過疎地帯の中
オークだけの4人PT等をして無茶をしました。
試練の洞窟にて、大量のスケルトンを引き連れた
中華のHELPコール(実はMPK)を救出すべく
単身でスケルトンに殴りかかり、瞬殺されたのは懐かしい話。


転職後、本土に渡り、何度かPTを組んで無茶をしましたが
その後、イルルは新伽羅:いるる(エルフ)の育成の為
再び出会うようになるのはしばらく後の話。
ただ、毎回声をかけてくれたりと、色々と良くしてくれました。
また、クラン同士の合同クラハンの時は、クラン間の架け橋となってくれたりと、尽力してくれました。


前向きでいつも明るい人。
現役プレイヤーでは最も古参の友人です^^

リネージュ図鑑No.7(ゴースティン)

2005-05-25 Wed : リネージュ2図鑑
フューリー890

furry.jpg

愛称:ふーちゃん。職業:ブレードダンサー
イラストはドワーブンチェインメイル装備、刀*刀
種族がDEな為、色黒く塗るのだろうけども、割愛
付属オプション(背景):いるる


クルマの塔で出会い、以後、よく行動を共にするようになる。
普段は人懐っこく、子供っぽい一面も見せるが
戦争やクランの派閥関係の事となると妙に詳しい。


ふーちゃんといるるの2人1組で行動することが多く
どちらか一方に攻撃を加えると、2人からの波状攻撃の反撃が返ってくる。
どこかのあほぃシルバーレンジャイ(某○owa氏)が犠牲になる事多々あり。
また、この二人にterutaro、カッサンドラを加えて行動していたりもする。


なんというかこぉ
ここまで熱中した人もいないと思うくらい、全てでした。
たぶん、リネ中で最もドラマを作った人。

と、ある時、DVで野良PT組んでたけど、死んでしまったと言うwisがきた時
付近をうろついていた、観月マコトの首根っこひっ捕まえて
2人でDV突貫。
1秒でも早く現場へ到着するため、ルーツ&スリープor大トレイン全開の救出劇を繰り広げました。
まぁ、現場に着くと、既に復活して元気な姿を発見できたわけで
鼻血を出しながら、モンスの後処理をして帰還しましたが。。。



furry1.jpg

MSNメッセンジャー用顔アイコン

リネージュ2図鑑No.6(ゴースティン)

2005-05-24 Tue : リネージュ2図鑑
プレック

purekku.jpg

愛称:ぷーさん。職業:ソードシンガー
イラストはハーフプレート装備、レボ*レボ

クラン:トルメキアにりょんちゃん(リヨン)と共に参入してきたソードシンガー。
オープンベータの時代より、ソードシンガー一筋で続けてきた強者。
PTを組むと、無口な場合が多かったり、一人突貫する事も多いけど
実は、PTチャットをあまり見ていなかっただけであって
時たましゃべる一言は結構お茶目な人。


通常、ソードシンガー(エルフナイト系列)はタンク役が多い為、
片手剣、盾持ちが多いが、足りない攻撃力を補うため2刀流もいるとは聞いていたけども
実際、2刀流のシンガーを見たのはぷ~さんが初めてでした。
出合った当時は、自分よりも高LVのシンガーで
自分よりも多く歌を歌っていたので
うらやましいと同時にライバル心をメラメラと密かに燃やしていました。


やっぱりこぉ、第一印象が大事と言うのですかね
誰のイラストを描くときでも、第一印象の装備品を思い浮かべてしまいますね。
LVの割に貧乏だったワタクシと致しましては
ハーフプレート装備は羨望の的でした。。。orz

ちうわけで、blogにてHP更新復帰

2005-05-23 Mon : 雑記
まぁ、リネ無料体験3日間終わっちゃったし
ローズオンラインも微妙に飽き気味で
やることないわけで
ホームページ更新再開したわけですよ~

まぁ、相変わらず更新速度はエラク遅いですが
コツコツ地道にやっていこうと思います。はぃ
ヽ(´ー`)ノ

リネージュ2図鑑No.5(ゴースティン)

2005-05-23 Mon : リネージュ2図鑑
リヨン

ryon.jpg

愛称:りょんちゃん。職業:エルダー
イラストは封印のローブ

クラン:トルメキアにぷ~さん(プレック)と共にやってきたエルダー。
当時、トルメキアにはヒーラーと言う言語は存在しなく
神の如き現れたヒーラー様。
9割がアタッカーとして構成される攻撃特化クランの中で
ただ一人のヒーラーなので、色々と苦労をかけてしまった人。
仲間内で意見の違いにより衝突することは多々あることだが
その時も、中間に入って第三者的な公正な立場で見てくれる。


結構なのんびり屋さんだったりもするが
PT内での連携はうまく、誰からの誘いでも嫌な顔せず引き受けてくれる。
ゆえに、非常に誘いやすかった人でした。


愛用の武器はレボ*レボ。
武器強化スクロールをカナリ貼り付けまくり、+7の強化まで成功している。
強化失敗したら消滅というリスクを背負いながらの強化ゆえ
カナリの博打根性の持ち主。

リネージュ2図鑑No.4(ゴースティン)

2005-05-23 Mon : リネージュ2図鑑
cowa

cowa.jpg

愛称:旦那(いるるこさんは「だんにょ」と呼ぶ)。職業:シルバーレンジャー。
イラストは高級エルヴンボウ、テカレザー装備




いやまぁ、うん。。。アホだよね、この人。うんアホ


cowa2.jpg

イラストの高級エルヴンボウは弦がついていません。
っていうかね、リネの弓は弦がついてないのがほとんどだけども
特にこの弓なんて、弦つけたらかなり変になったので、そこらへん割愛。
まぁ、魔法の見えない弦で矢を射出しているものだと思いねぇ。

トルメキアに所属した後、1ヶ月位でクランを脱退してしまい、あまり一緒にいる事は無かった人。
基本的にはフリーで活躍する事を好む為、一つの枠組みには収まらない感じ。
狩場への移動途中になぜか出くわす事が多く、いるるこさんのSSやスキル攻撃を込めた初めてのど突き相手の人。

基本的にアホな人なので、漫才をやらかす事が多く、
フィールドで遠くの誰かに向かってデンパを放出している放心状態の時に
後ろから思いっきり殴りつけて、本気で逃げるという遊びが一時期流行った。

リネでは比較的一緒にいたりすることは少なかったけど、
リネージュ引退した後、MOEや大航海時代等、他のゲームでつるむ事が多く、
やっぱりお互いの足を引きずり、泥沼の乱戦状態に持ち込む事が多々有。

狩り中、PTが全滅の危険に陥る時に、自らを囮(犠牲)にして、時間稼ぎをし
PTの体制を整えさせる等、いざと言う時にカナリ頼もしい行動を瞬時に取れる人。
以前、DVCで某オークがパイタン一家を引っ掛け、準備が整っていないPTが壊滅寸前の所までなった時に
旦那の瞬時の行動により、全滅を防ぐ事が出来たのは、いるるこさんの記憶の中ではカナリ印象深い。


愛称にある旦那。以前はホルスから「エルフの青二才」と呼ばれていたが
ある日、荒地でのペアハントの時に、寝落ちしたホルスを守る為
一晩傍で守りぬいた事があり、それ以後、ホルスから「エルフの青二才」から「旦那」と呼ばれるようになる。



愛称: 『にょ』 の起源

エルフの旦那 > 旦那 > だんな > だんにょ > にょ   >ょ





ピチチ
(ドワーフ)
cowa3.jpg

クラン:トルメキアに入隊する前に、体験入隊で別キャラで遊ぼうという企画があり、その時の旦那の別キャラ。
1回しか会った事はなかったけども、妙に印象にあって、せっかくだから掲載してみました。

※注意:こんな性格ではないので、間違っても餌をあげないでください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。